掛け時計の制作工程

クレイアート 制作工程

ここでは掛け時計の制作過程をご紹介いたします。個々の作品の制作過程については別の機会に記載します。まずは台紙を作成します。使う用紙は三枚です。

  1. 表面の画用紙(写真では白に見えますが、白に近いグレーです)
  2. 間の画用紙(黒)
  3. 底の厚紙

この三枚を重ねて作成します。

クレイアート 制作工程

まずは表面の画用紙を30角(30cm×30cm)にカットし、それをあらかじめ作成しておいた木型(時間間隔を示す点と中心を作るためのもの)の底に置きます。この状態で穴あけポンチを穴に差し込み、上からハンマーで叩いてが用紙に穴を開けていきます。

クレイアート 制作工程

穴を開けた用紙(中心以外)をスプレーのりで黒画用紙に貼りつけます。これを同じ大きさ(30角)にカットし、さらに底の厚紙に貼付け同じく30角にカットします。ちなみに、あらかじめ全て30角にカットしてしまうとキッチリ貼りつけるのが難しくなってしまいます。

クレイアート 制作工程

三枚を貼りつけたら最後にまとめて中心の穴を開けます。それに作品を並べ、ボンドで貼りつけます。

クレイアート 制作工程

ボンドが乾いたらムーブメントを取りつけます。これを30角用の額縁に入れて完成です。

クレイアート 制作工程

関連記事

  1. クレイアート 素材

    クレイアートの素材と道具

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ホームページ制作プラン

sys-cobo(シスコボ) Webデザイン

sys-cobo(シスコボ) Webデザイン

サービス一覧

sys-cobo(シスコボ) ITソリューション

ITソリューション

sys-cobo(シスコボ) Webデザイン

Webデザイン

sys-cobo(シスコボ) その他デザインサービス

その他デザインサービス

sys-cobo(シスコボ) クレイアート

クレイアート

おすすめ記事

  1. sys-cobo(シスコボ) のんびりなかい
  2. sys-cobo(シスコボ) オリジナルスタンプ
  3. クレイアート 制作工程
  4. クレイアート 素材
  5. Excelの可能性

    2017.12.20

    Excelの可能性

制作実績一覧

  1. sys-cobo(シスコボ) パンフレット
  2. sys-cobo(シスコボ) 名刺制作
  3. sys-cobo(シスコボ) Webデザイン
  4. sys-cobo(シスコボ) パンフレット
  5. sys-cobo(シスコボ) Webデザイン
  6. sys-cobo(シスコボ) Webデザイン
  7. sys-cobo(シスコボ) 名刺制作
  8. sys-cobo(シスコボ) 名刺制作
  9. sys-cobo(シスコボ) パンフレット